SNSに関する英語フレーズ

本日は、SNSにまつわる英語のフレーズをご紹介します!
友人にSNSを使っているか尋ねる時、こんな風に尋ねてみてくださいね♪

SNSを使っているかを聞くときは、このような表現を使うことができます。
・Are you on~/・Do you use~/・Do you have~

A:  Are you on (Facebook/Instagram/Twitter)?
言い換え可能→Do you use~/Do you have~

B:  Yes! I use (Facebook/Instagram/Twitter) almost everyday!
A:  That’s great. Can I add you?
B:  Sure, of course!
A:  How can I find you?
B:  Let me give you my ID.
A:  Thank you!

次回のフレーズもお楽しみに^^

マスクを付けるとは何ていう?

冬から春にかけてマスクが欠かせない時期ですね。

さて、「マスクを付ける」とは英語では何というのでしょうか。
日本語から考えてしまうと、付ける=Putを使ってしまいがちですが、
英語では、wear a (face) maskと言います。
マスクも洋服のように着るものと考えてみると良いかもしれませんね。

A: Hi! Oh, why do you wear a face mask?
B: Because I stared having a hay fever 2 years ago.
A: Oh, I’m sorry to hear that… Take care of yourself.
B: Thanks.

ちなみにputは、メイクアップするときの英語表現で使用できます。
I put on a makeup before going out.

※ Hay fever = 花粉症

次回も、シーズンにあったトピックスで英単語を紹介します!

【語学スクールが教える】ポイントは6つ!スクールを賢く選ぶ方法

新しく語学を学びたいけど、語学スクールが多くて迷っていませんか?

小学校でも英語学習が取り入れられたことにより、
高校生や大学生の若い世代から会社勤めをしているサラリーマン、
そしてシニアの方まで全ての年代で英語学習の需要がでてきているため、
さまざまなタイプの語学スクールがオープンしてきています。

選択肢が多くなるのは嬉しいことですが、数が多すぎてもどの語学スクールに通えばいいのか、
そして自分に合ったスクールはどこなのか、迷ってしまいますよね。
そもそも、スクールに通うべきなのかと迷っている方もいるのではないでしょうか。

この記事では、日本の社会を支えている世代である30~40代のビジネスマンや
キャリアアップを目指している方々向けに、
語学スクール選びで抑えておきたいポイントや賢くスクールを活用する方法をお伝えします。

実際に語学スクールを運営しているからこそお伝えできる内容になっているので、
スクール選びで失敗しないように、この記事でスクール選びのポイントを確認しておきましょう。

 

——————————————-目次——————————————-

1) まずは語学スクールを知る

2) 語学スクールを選ぶ時に抑えておきたいポイントは6つ

3) 語学スクールの講師の見分け方

4) 語学スクールの5つの制度を把握

5) 語学スクールのレッスンは4種類

6) 語学スクールでトラブルに巻き込まれないためには

7) 【付録】語学を効率的に勉強する勉強法

1) まずは語学スクールを知る

まずは語学スクールを賢く使う方法をお伝えします。

そもそも、独学とスクールはどう違うのかを把握し、
どのようにスクールを利用すれば効率よく、
そして賢く語学を学べるのかを知っておく必要があります。

●独学とスクールで学ぶ場合違い
● スクールを利用するべき人とは
●スクールはアウトプットの場として使う

それぞれ見ていきましょう。

① 独学と語学スクールの違い

1. ネイティブスピーカーとのコミュニケーションが取れるか
2. モチベーションの持続
大きな違いはこの2つです。

1点目は、相手がいるかどうかです。
相手がいることによって、自分が話したことに対して相手の反応を見て、
理解してくれていれば、この使い方は正しい。
逆に相手の表情にはてなマークが見て取れれば、
その使い方は間違っているということがわかりますよね。
2点目は、自分1人で独学するには語学向上のモチベーションを
自分1人で持続しなければなりません。
普段仕事をしていると、帰宅後に独自で英語の学習をするのは大変ですよね。
一方でスクールでは、講師やスタッフがモチベーションを上げてくれるので、
仕事後にスクールに直行することさえ続けられれば、途中で投げ出すことなく、
そして心細い思いをせずに持続できるというメリットがあります。

 

② 語学スクールを利用するべき人とは

● 語学を身につけたいが、具体的な勉強方法がわからない方
● 1人では勉強のモチベーションが継続できない方
● 控えめな性格や内気な方
●スクールに通う予算がある方
ひとつでも当てはまれば、語学スクールを有効活用することができるでしょう。

③ 語学スクールはアウトプットの場として使う

結論からお伝えすると、語学スクールはインプットではなく、
自身の現在の語学力をアウトプットする場として使うのが賢い方法です。
漠然とスクールが用意するカリキュラムを限られたレッスン時間でこなすだけでは上達は難しいです。
語学スクールを効率的に利用するには、

新しいことを覚えるインプットの場として利用するのではなく、
学んだことのアウトプットの場と捉えましょう。
受講時間を受け身で過ごしてしまうと、語学力の向上は限定的になってしまいます。
インプットの場として利用する方法もありますが、
それは独学で語学を学習していたとしても、
どうしてもネイティブの感覚でしかわからないことなどが出てきた時です。
簡単な例で言うと、「見る」という単語の使い方で、
see、watch、look、をどういう場面で使うのが一番正しいのか。
日本人の感覚的にはわからないことがある際に積極的に質問しましょう。

——————————————-目次——————————————-

1) まずは語学スクールを知る

2) 語学スクールを選ぶ時に抑えておきたいポイントは6つ

3) 語学スクールの講師の見分け方

4) 語学スクールの5つの制度を把握

5) 語学スクールのレッスンは4種類

6) 語学スクールでトラブルに巻き込まれないためには

7) 【付録】語学を効率的に勉強する勉強法

2) 語学スクールを選ぶ時に抑えておくべきポイントは6つ

 

数ある語学スクールの中から、
あなたに最適なスクールを見つけるポイントは大きく分けて6つあります。

  1. スタッフの対応:丁寧、時には厳しく対応してくれるか
  2. スクールのロケーション:自宅や職場から通える距離か
  3. 支払方法:あなたに合った支払方法を採用しているか
  4. 解約基準:納得できる解約基準か
  5. カリキュラム:あなたの弱みを考慮したカリキュラムがあるか
  6. 講師:質や評判は信頼できるのか

あわせて、費用やキャンペーン内容についても確認しておきましょう。

【プラスα】語学スクール選びで確認すべきこと①:費用

  1. 登録料
  2. 教材費
  3. レッスン料

スクールによって費用は異なり、基本的にはこれらの費用がかかります。

  • 最初にまとめて払うのか
  • 分割ができるのか
  • クレジットカードでの支払いはできるのか
  • 分割の場合の利息はかかるのか

支払方法もスクールによって異なるので、しっかり確認しておきましょう。
教材はレベルに合わせて必要なものが異なるため
教材費もまとめて費用を請求するスクールは要注意
です。
契約時に提示された学習にかかる費用があいまいなスクールは、
あとから追加費用を請求される可能性もあります。
費用がしっかりと明記されたスクールを選ぶようにしましょう。

【プラスα】語学スクール選びで確認すべきこと②:キャンペーンの内容

語学スクールでは受講生獲得のためのお得なキャンペーンを実施しているところも多くあります。
キャンペーンについては、どこのスクールも入会金が割引になっていたり、
語学とは関わりのないタンブラーなどのグッズをプレゼントしてもらったりなどもありますが、
最も重要なのは、レッスンの内容とシステムです。
語学スクールに通う目的を見失わないようにしましょう。

——————————————-目次——————————————-

1) まずは語学スクールを知る

2) 語学スクールを選ぶ時に抑えておきたいポイントは6つ

3) 語学スクールの講師の見分け方

4) 語学スクールの5つの制度を把握

5) 語学スクールのレッスンは4種類

6) 語学スクールでトラブルに巻き込まれないためには

7) 【付録】語学を効率的に勉強する勉強法

3) 語学スクールの講師の見分け方

 

語学スクールの講師はスクールによって差が出てきて、
また日本人と外国人の2つのタイプに分かれます。
あなたの語学レベルによってどちらが良いのか、
また外国人講師のメリット、良い講師の見分け方をご紹介します。

1. 講師の種類(日本人・外国人)
2. 外国人講師のメリット
3. 良い講師の見分け方

それぞれ見ていきましょう。

語学スクールの講師の見分け方①:講師の種類を知る

日本人から学ぶ英語と、外国人から学ぶ英語は異なります。

中学校・高校の英語の授業を思い出してみてください。
学生時代は英語初級レベルの文法を日本人講師から学びますよね。
基礎的な文法が整っていない場合は、外国人講師から学ぶより、
日本人講師から日本語を交えて学ぶ方が効率は良いです。

語学の基礎があり、実践や応用を学びたい場合は、
ネイティブスピーカーの外国人講師から学ぶ方がより多くのことを吸収できるでしょう。
ただし、スクールによっては外国人であれば誰でもいいと考え、
来日したばかりの素人講師にレッスンを受け持たせているケースもあります。

まず、外国人講師のビザステータスについて確認してみましょう。
もし観光ビザ(Tourist Visa)という外国人がいたら、即強制送還ものです。
また、外国人講師の中でも、英語圏であれば、アメリカ英語、イギリス英語と
発音や表現の仕方が異なります。

フランス語・スペイン語でも、フランス・スペイン本国で話されている言葉と、
東カナダ・南米で話されている言葉には違いがあります。
講師の経歴やスキル・レベルは確認し、スクール自身で
講師のトレーニングをしっかり行う仕組みができているかを質問してみましょう。

語学スクールの講師の見分け方②:外国人講師のメリット

本場の言語を学ぶには、発音・アクセント・表現のニュアンスは
日本人感覚では限界があるため、外国人講師から教わることが最も効率的です。

実は、語学学習初心者の場合、下手に日本人講師から学ぶよりも、
まっさらな状態で外国人講師から学ぶ方が素直に言語を吸収することができ、
きれいな発音やアクセントを身につけ、より自然な会話力を身につけることもできます。
ただし、繰り返しになりますが、経歴やスキルの有無はしっかり確認しておきましょう。

語学スクールの講師も見分け方③:良い講師とは

金髪で青い目をしている外国人というだけで判断してはいけません。
例えば、アメリカの例でいうとアジア系アメリカ人の方もいます。
講師陣のプロフィールを掲載しているスクールもありますので、

事前に講師を確認してみましょう。
良い講師の特徴は、まず自分だけが話すのではなく、質問が上手です。
それもYES、NOで答えられる質問ではなく、説明を促す質問をして、

話をさせ、しっかりと聞いてくれます。
また、聞いてくれている中で、間違っていることは、
紙に書いてしっかりと間違いを正してくれる講師がいます。
また、講師によっては、間違いを都度口頭で指摘してくれますが、
間違いやすいポイントは、だいたい毎回同じポイントなので、
紙に書き出してくれる方は重宝してください。

——————————————-目次——————————————-

1) まずは語学スクールを知る

2) 語学スクールを選ぶ時に抑えておきたいポイントは6つ

3) 語学スクールの講師の見分け方

4) 語学スクールの5つの制度を把握

5) 語学スクールのレッスンは4種類

6) 語学スクールでトラブルに巻き込まれないためには

7) 【付録】語学を効率的に勉強する勉強法

4) 語学スクールの5つの制度を把握

語学スクールはそれぞれスクールによって制度が異なります。

  • 講師が選べるのか
  • 日時が選べるのか
  • 校舎が選べるのか
  • 振替があるのか
  • チケット制、予約制

それぞれ詳しく見ていきましょう。

語学スクールの制度①:講師固定制と自由予約制

講師固定制と自由予約制にはメリット・デメリットがあります。
講師固定制(担任制)は、同じ講師がずっとレッスンを受け持ちます。
同じ講師がずっと受け持つということで、中学・高校のように受講生の能力やレッスンの進捗、
得意なポイント、苦手なポイントを把握してもらえます。
長く教わることで信頼関係を築くこともできるでしょう。

デメリットは講師との相性が合わない場合、
その時点で語学学習のモチベーションが一気に低下する可能性もあります。
かつ同じ講師の発音でしか聞き取れないという弊害も出てしまいます。

受講生の方のクセを知ってしまっているからこそ、
逆に指摘をしなくなってしまうなどもあるので注意が必要です。

<講師固定制(担任制)>

メリット:弱みを把握してもらえる

デメリット:相性が悪いとモチベーションが下がる、クセを指摘してくれなくなる可能性も

一方で自由予約制(指名制)のメリットは、受講生の方が講師を選択できます。
良い講師が揃っているスクールであっても、講師との相性は出てくるでしょう。
学びやすいと感じる講師を指名すれば、モチベーションや上達スピードも期待できます。
逆に人気講師の場合は希望日時での予約が難しく、
自分の都合に合わせてスケジューリングできないというデメリットがあります。

<自由予約制(指名制)>

メリット:学びやすい講師を選べる

デメリット:人気講師のスケジューリングが難しい

語学スクールの制度②:日時自由制と日時固定制

日時自由制は、急なスケジュール変更にも自由に対応できるため、
仕事でスケジュールを固定できない方、休みが不定休な方などには非常に向いています。
日時固定制は、時間割が決まっていて、同じ曜日の同じ時間に通うため予約を取る必要がありません。
ただ、受けたい授業があっても都合が合わずに受講ができなかったり、
急な仕事や体調不良で行けない場合の振替がまったく利かないというデメリットがあります。

日時自由制:レッスンごとの予約が不要

日時固定制:急なスケジュール変更でも対応可能

語学スクールの制度③:校舎自由制と校舎固定制

これは多店舗展開しているスクールで対応してるかです。
校舎自由制は、校舎をまたいで受講できるスクールです。
仕事帰りに寄って学習したり、休みの日には違う校舎に通うことができるので行動の幅を広げることができます。
校舎自由制で気をつけるべき点は、レッスンが引き継がれているかどうかです。
前回のレッスンの続きをしっかりと違う校舎でも対応できるかどうかは、
そのスクールが持つシステムにもよるので確認しましょう。

一方で校舎固定制は、1つの校舎でしか受講できないスクールのことを指します。
この場合、1箇所のスクールに継続的に来ないといけないという制限があり、
いろいろな講師で受講することができません。

校舎固定制:1つの校舎でのみ受講

校舎自由性:校舎をまたいでの受講が可能

語学スクールの制度④:振替制

受講予定だったレッスンを何らかの予定が入ってしまい、
受けられなくなってしまった場合、他のレッスンに振替え受講ができるかの制度です。

日時固定制の学校はほとんど採用されていないので、その有無は確認しましょう。
また、スクールによっては追加費用を払うことによって、振替えを安くできるシステムもあります。

振替え制度のあるスクールは、振替レッスンをいつまでに利用しなければならないかなどの
条件もあるので、その点もしっかりと確認しておきましょう。

 語学スクールの制度⑤:チケット制と月謝制

チケット制は、大手のスクールが採用しているもので、
1年間有効のレッスンチケットを有効期間内に利用するというものです。
気をつけなければならないのは、何十万円という大きな金額での契約となるケースが多い点です。
途中解約の際のトラブルになりやすい制度でもあるので、
こちらは登録前に解約規定についてしっかりと確認しなければなりません。
チケット制の良い点は、まとめてレッスンを購入することで割引がきくことや、
長期で通わなければならないという追い込みを自分にかけることができる点です。

一方で月謝制はその名前の通り、月々支払いをしてく方法なので、
登録時の経済的な負担は少なくなります。
コースやプランを決めて月々の料金が定額もしくはコース変更がいつでもできるところは、
毎月月謝を変更することも可能です。
月謝制の場合は、解約時のトラブルということはほとんどないでしょう。

チケット制:まとめてレッスン購入で割引が効く

月謝制:大きな出費が無く一度にかかる負担が少ない

——————————————-目次——————————————-

1) まずは語学スクールを知る

2) 語学スクールを選ぶ時に抑えておきたいポイントは6つ

3) 語学スクールの講師の見分け方

4) 語学スクールの5つの制度を把握

5) 語学スクールのレッスンは4種類

6) 語学スクールでトラブルに巻き込まれないためには

7) 【付録】語学を効率的に勉強する勉強法

5) 語学スクールのレッスンは4種類

語学スクールにはレッスンの形式が4つあります。

1. グループレッスン
2. オンラインレッスン
3. マンツーマンレッスン
4. カフェレッスン

契約前には体験レッスンがあるので、実際に体験してスクールを比較してみましょう。

語学スクールのレッスンタイプ①:グループレッスン

多くのスクールは、グループレッスンです。
メリットはレッスン料がマンツーマンと比較すると
安く抑えることができるという点になります。

ただし注意点もあります。何人までのグループであるか、
レベル分けが細かくなされているかという点は事前に確認しておきましょう。

というのもグループレッスンで講師がしっかりと受講生をケアできるのは
一度に4人までとも言われます。
5人以上のグループの場合、話す時間が限られてしまうため、
受け身になってしまうことも少なくありません。
また、講師は全般的にレッスンを提供しなければならないため、
受講生個人のレベルを考慮するのは難しいです。
受講生の中に一人でもレベルが高い方、低い方がいると、
レッスンについていけなかったり、逆に簡単すぎて退屈してしまうという可能性も。
グループレッスンは少人数制、かつレベル分けがしっかりされているスクールを選びましょう。

語学スクールのレッスンタイプ②:オンラインレッスン

オンラインレッスンは最近耳にすることが多いのではないでしょうか。
今流行っている多くのオンラインレッスンは、人件費が安いフィリピン人の講師が教えています。
レッスン料は通学する料金と比較すると、
1/2から1/10という格安で受講できるので人気を集めています。

準備としては、パソコン、インターネットにつながる環境、ヘッドセット、
スカイプなどのオンラインソフトのダウンロードなど準備が重要です。

オンラインレッスンは自宅や職場から受講できるので、交通費がかからないなどのメリットがあり、
レッスンをすぐにでも開始できるというメリットもあります。
ただ、受講する方は画面上でのコンタクトになってしまうため、
コミュニケーションの違和感がなくなるまでに時間が掛かる点がデメリット。

コストを抑えて、語学を学びたい方にはおすすめのレッスン方法です。

語学スクールのレッスンタイプ③:マンツーマンレッスン

マンツーマンレッスンは、1:1でレッスンを行う形式で、
講師が一人の受講者に対して、集中してレッスンを提供します。
グループレッスンとは異なり、講師はあなたのレベルに合わせてくれるので、
学びたいことを中心にレッスンを進められるのが特徴です。

レッスン料はグループレッスンと比較すると割高になりますが、
その分語学力の上達は速いという特徴も。

マンツーマンレッスンの上手な活用方法は、事前に予習したことをレッスン中に実践することです。
決して受け身にならず、積極的に講師を活用しましょう。

短期間で語学力の向上が目標の場合はマンツーマンレッスンが効率的です。

語学スクールのレッスンタイプ④:カフェレッスン

講師とカフェで待ち合わせして、レッスンを行う形式。
基本的に講師派遣会社に登録をしている講師を紹介してもらい、
カフェでのレッスン前に都度お金を支払うスタイルです。
基本的にマンツーマンレッスンで、比較的スクールでの費用よりも安く受講できますが、レッスンの内容が講師のスキルによって異なります。
レッスンの質が高いかどうかを見極める必要があるでしょう。

マンツーマンレッスンより費用は安いが、講師の見極めが大切。

体験レッスンでスクールを比較
基本的にどこのスクールでも体験レッスンは無料で行っています。
スクールによっては、1レッスンを1コインで受講できるところもあるようです。

まずは体験レッスンで以下の内容をチェックしましょう。

●利便性(駅近か・教室変更可か)
● 信用性(教育振興会加盟か否か)
● 講師を自由に指名できるか(指名制or担任制)
●英会話教室の種別(マンツーマンorグループ)
● どんな英会話が学べるか(ビジネス英会話・日常英会話など)
● 自由にスケジュールが組めるか(自由予約or固定制)
● 休んだときの振替はできるか
● 1レッスンの時間
● 1レッスンの単価
● 1レッスンの費用対効果

いくつかのスクールで体験レッスンを受けてみて、
上記の点を比較し、総合的に判断するのが語学スクールを選ぶ賢い方法です。

——————————————-目次——————————————-

1) まずは語学スクールを知る

2) 語学スクールを選ぶ時に抑えておきたいポイントは6つ

3) 語学スクールの講師の見分け方

4) 語学スクールの5つの制度を把握

5) 語学スクールのレッスンは4種類

6) 語学スクールでトラブルに巻き込まれないためには

7) 【付録】語学を効率的に勉強する勉強法

6) 語学スクールでトラブルに巻き込まれないためには

費用をかけて語学スクールに通うのですから、スクールでのトラブルは避けたいですよね。

  • カリキュラムを淡々と進めていくだけのレッスン
  • クラスの人数が多い
  • 質問・発言の機会が少ない
  • 講師が海外に行ったことがない
  • 講師が一方的に話しをしてくる
  • 講師が変わってもレッスンの引継ぎができていない
  • スタッフに活気がない
  • 解約の際の方法が明示されていない

上記の内容が当てはまった場合、

あなたの語学力やモチベーションが上がりづらい可能性が高いです。
また解約時にトラブルになる可能性もゼロではありません
これらの内容も確認するために、契約前には必ずスクールの見学や体験に行きましょう。

さらに悪質なスクールは、勧誘の電話やメールがひんぱんに来たり
広告に記載されていることと内容が異なったり
料金形態や解約条件が明確でないなど、
あなたを不安に感じさせることもあるでしょう。
少しでも不安に感じたら、そのスクールは避けるのがベターです。

【重要】途中解約の制度を見極める

途中解約についてはよくトラブルになるポイントなので、事前にしっかりと見極めましょう。
本来、語学スクールは特定商取引法の下に運営しなければなりません。
そのルールに則って申込時に約款事項として記載されているかは、しっかりと確認してください。
ただし、このルールは、2ヶ月以上に渡るコースでかつ5万円を越えるものになります。
そのため月々払いで支払と回数が限定される月謝制は、この範囲ではない点をご注意ください。

——————————————-目次——————————————-

1) まずは語学スクールを知る

2) 語学スクールを選ぶ時に抑えておきたいポイントは6つ

3) 語学スクールの講師の見分け方

4) 語学スクールの5つの制度を把握

5) 語学スクールのレッスンは4種類

6) 語学スクールでトラブルに巻き込まれないためには

7) 【付録】語学を効率的に勉強する勉強法

7)【付録】語学を効率的に勉強する勉強法

① 文法力をつける勉強法

文法力に関しては、自宅で地道に本やWebの文法サイトで学習することが効率的です。

以下のポイントを押さえておきましょう。

1. まずは初心者の方はこの1冊がおすすめ
Essential Grammar in Use

2. 反復練習が必要
難しい文章を作る必要はないので、簡単な文法を確実にできるようにする
(中学生レベルのもので十分)

3. 具体的な勉強法
英語で日記、英語でメモをとる習慣をつける

 

② リスニング力をつける勉強法

■映画(好きな海外作品)を以下の順で最低3回は見る。(同じ作品)
1. 日本語字幕
2. 英語字幕
3. 字幕なし
※ファミリードラマ・コメディなどがおすすめ
わからなかったワードをメモしておくのも上達のコツです。

③ スピーキング力をつける勉強法

●シャードーイング:聞いたワードや文章を真似して発音する
●オーバーラッピング:スクリプトを用いて流れる音声と同時に発音する
●脳内英作文:簡単な文章を脳内で作ってみる

好きな洋楽や映画の中の言ってみたいセンテンスを選んで、
意味を理解した上で声に出して真似してみる。(個々の単語ではなく文章として)

⇛アウトプットできる場を設ける。(スクール、バーなど)
覚えた言い回しをその日のうちに使ってみるのが効果的。

④ 文章読解力をつける勉強法

レベルに合った語学の本やオンライン上の記事を読む。
(ESLスチューデント向けのものがあるので、それを活用する)
⇛文法の勉強とともに”一番関心のある”ことに関連した読み物を読む。
⇛エッセーを書いてみる
⇛文章の構成パターンが理解できるので、参考文献など、必要なところを早く見つけることができる

⑤ 語彙力強化の勉強法

覚えたい単語をまず決めて、その単語を使った文章を3つ作る。
(自分で例文を作るので頭に残りやすい)

⑥ そのほかにおすすめの勉強法

●NHKの英語番組
● 読書

上記①~⑤の総合的な学習方法として、

NHKの英語番組は昔と違ってとてもよくできているのでおすすめです。
テレビだけではなくオンラインでも見られるので、通勤中でも勉強ができます。
また、上記の②③に関しては、外国人の友人を作ったり外国人のいるバーなどへ行って
会話をしてみるという手段もありますが、シャイな方もいらっしゃると思うので、
あなたにあった勉強法を試してみてくださいね。

読書もおすすめ。

簡単な物語などを読むことによって色々な言い回しや単語を吸収できます。
上記の勉強法をバランスよく学習できれば理想的ですが、
人によって得意不得意な部分もあるので得意とする分野をまずは伸ばしていきましょう。
あなたにあった学習スタイル
語学の習得方法は人によって異なるので、参考までに学習スタイルをご紹介します。

Visual Learners
⇛視覚で情報を得るタイプ

Auditory Learners
⇛聞くことによって情報を得るタイプ

Kinesthetic Learners
⇛動きを取り入れることによって情報を得るタイプ

自分の学習スタイルはどれに当てはまるのかを理解しておくことも大切です。

——————————————-目次——————————————-

1) まずは語学スクールを知る

2) 語学スクールを選ぶ時に抑えておきたいポイントは6つ

3) 語学スクールの講師の見分け方

4) 語学スクールの5つの制度を把握

5) 語学スクールのレッスンは4種類

6) 語学スクールでトラブルに巻き込まれないためには

7) 【付録】語学を効率的に勉強する勉強法