It’s never too late to learn

勉強するのに遅いということは
決してない

ネスグローバル株式会社 代表取締役 櫛谷 泰輔

私は16歳から6年間ニュージーランド留学をしました。
辛いこともたくさんありましたが、16歳で免許を取得したり、17歳の時はヒッチハイクで南島を周ったり、同年代が日本では絶対経験できないこと、楽しいことを多く経験してきました。
そして英語を話せるようになったことで大きく世界が広がりました。自分と同じ経験を1人でも多くの日本人に経験してもらいたいと「海外留学のネスグローバル」を日本で初めて「手数料0円」の留学会社として作りました。
ただ相談に来られる方の中には、留学したくても時間がない、まとまったお金がない、仕事を辞められない。等々の理由で留学を断念する方が多かったため、 日本国内で英語・仏語の上達が出来る環境を提供したいと思い、 海外の学校が使うカリキュラムを採用した「ネス外国語会話」を開校しました。
開校から現在までのべ5,000人以上の方に通って頂くまでになり「TOEIC950点取れました」「英検1級合格しました」「希望する大学に入れました」「フランスの会社に採用されました」などの喜びの声をいただき私共の存在が皆さまの語学力上達に貢献していることを感じられるのと同時に、弊社の理念「すべての方に外国語を話す喜びを与え、企業価値を高め日本のグローバル化に貢献します」を遂行していることに喜びを感じています。
2020年には小学校3年生から英語が必修化、5年生には通知表に英語が加わり、中学校からは英語の授業が英語のみで実施、そして大学入試には4技能が試され、話す、書くが加わり、また7つの民間試験が英語入試となります。
今後益々進むグローバル化に国も本気で取り組み始め、そして英語が話せることが当たり前の世界になってくると感じております。私共もそうした時代変化の下、2017年には0歳時から英語で預かる保育所、英語で預かる学童として「ネスインターナショナルスクール」を開校、同時に大学入試の7つの民間試験の1つの英検、TOEIC対策として「ネスイングリッシュ」も開講し0歳~80歳まで対応できる生涯学習の場を提供していきたいと思っております。
弊社のミッションである「グローバル社会で活躍できる優秀で健全なリーダーを育てる」に従い選んで頂いた皆さまに「ネスに通って本当によかった。上達したのはネスのお陰」と感謝される学校運営をお約束します。

ネスグローバル株式会社
代表取締役 櫛谷 泰輔

ネスグローバルの代表者 
櫛谷泰輔について

1974年 新潟に生まれる
1990年 16歳でニュージーランドに6年間ラグビー留学
1998年 中央出版(株) 訪問販売事業、1998年度 営業成績全国1位を獲得
2001年 新潟で語学留学手続き手数料無料の先駆けとして、留学斡旋事業開始。英語圏を中心に800校(現在は厳選した400校をご紹介)の学校と提携。
2003年 外国語会話事業を開始。英語・フランス語のマンツーマンレッスンの学校を設立
現在 オフィス/校舎は、新宿、新橋、水道橋、浅草、品川、新潟、ロサンゼルス
(フランチャイズ 江戸川、大阪、吹田、調布国領)
所属団体 公益社団法人青年会議所 2010年度江戸川区委員会委員長
一般社団法人 パッションリーダーズ 参事
BNIサンシャインチャプター プレジデント
開国ジャパン 開国アンバサダー
好きなもの 情熱・ラグビー・ドライブ