【スキル別】おすすめの教材

スキル別(語彙力・文法・スピーキング・リスニングなど)におすすめの教材をご紹介しますので、
あなたの弱点を集中的に学習しましょう。

語彙力をつける「キクタンシリーズ」

引用:Amazon(https://www.amazon.co.jp/%E6%94%B9%E8%A8%82%E7%89%88%E3%82%AD%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%B3Basic4000-%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%81%AE%E8%B6%85%E4%BA%BA%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AF%E5%AD%A6%E5%8F%82%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E4%B8%80%E6%9D%89%E6%AD%A6%E5%8F%B2/dp/4757422067)

語彙力をつけるためには「キクタンシリーズ」がおすすめです。
もともとは受験英語をまとめた参考書でしたが、英会話編、構文編など新シリーズが次々と追加され、
シリーズ累計300万部を入り上げています。

聞いて覚えるに力を入れているのでCDが付属されていて、
音楽にのせて英語を発音できるようにしています。

キクタンでは同じ単語を複数回読み上げて、記憶に定着させる仕組みです

4つのレベルに分かれているので、あなたのレベルに合ったものから始めてみましょう。

対象レベル      収録語数 1日の語数
Entry2000 TOEIC300~400点    520語 8語
Basic4000 TOEIC350~600点   1120語 16語
Advanced6000 TOEIC470~800点    896語 16語
Super12000 TOEIC600点以上   1120語 16語

●Entry2000がおすすめの人:英語の基礎を固めたい人
●Basic4000がおすすめの人:大学受験の基礎レベルの英語を学びたい人
●Advanced6000がおすすめの人:センター試験レベルの英語を学びたい人
●Super12000がおすすめの人:日常生活で使える単語をメインに学びたい人

その他、TOEICやTOEFL、長文+英単語、英熟語など幅広くシリーズ化しているので、
あなたの英語学習の目的にあったシリーズで学習してみてください。

進め方は簡単です。
繰り返し聞いて学習するというスタイルなので、場所を限定することなく取り組めます。
通勤中などのスキマ時間を使ったり、自宅にいる間音声を流しながら、実際に声を出すとより効果的です。
音声は1日ごとに分けて収録されているので、それに従って進めるだけです。

文法は「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく」で学ぶ

引用:学研出版サイト(https://hon.gakken.jp/book/1130339300)

英語文法を基礎から学び直すのであれば、この教材がおすすめ。
中学校で学ぶ英語の基礎的な部分を小学生でも理解できるように解説した教材です。

●中1英語をひとつひとつわかりやすく。
●中2英語をひとつひとつわかりやすく。
●中3英語をひとつひとつわかりやすく。
●中学英語をひとつひとつわかりやすく。

綜合的に学び直したい場合は、「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく」がおすすめです。
効果的な使い方は、以下の通り。

1. 解説ページを読む
2. 隣の練習問題を解く
3. 答え合わせをし、解説を読む
4. 音読する
5. 次のページへ
6. テキストを一周終えたら、また初めから繰り返し復習する

特に音読は英語を身に付ける上で欠かせない学習法なので必ず行いましょう。
また、テキストは1周だけではなく、最低でも3回は繰り返し解くようにしてください。
そうすることで、学んだ内容を身に付けることができます。

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」で瞬発力アップ

引用:Amazon (https://www.amazon.co.jp/%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%A9%E3%82%93%E8%A9%B1%E3%81%99%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E7%9E%AC%E9%96%93%E8%8B%B1%E4%BD%9C%E6%96%87%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-CD-BOOK-%E6%A3%AE%E6%B2%A2-%E6%B4%8B%E4%BB%8B/dp/4860641345)

この教材は簡単な日本語の文を習字に英文に変換するトレーニングのための教材です。
レベルは中学1年生レベルの英文表現となり、
トレーニングを通して英会話で使える基礎表現を身に付けることができます。

●どんどん話すための瞬間英作文
●スラスラ話すための瞬間英作文
●ポンポン話すための瞬間英作文
●おかわり!どんどん話すための瞬間英作文
●バンバン話すための瞬間英作文

今ではさまざまなシリーズが発売されていて、
難易度や文法の種類ごとにシリーズが分かれています。

使い方は以下の通り。
1. テキストの左ページの日本文を見て、口に出しながら英語に訳す
2. 右ページで解答を見る
3. テキストを1周したら付属のCDのみで瞬時に英語に訳す

アウトプットでトレーニングすることで潜在的な英語力を引き出すことができます。

「CD BOOK<フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本」でネイティブの発音を手に入れる

引用:Amazon(https://www.amazon.co.jp/dp/B07KVRG8X6/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1)

日本人が苦手とする、RとLの違いやTHの発音方法などの正しい発音の仕方や、
カタカナ英語と言われる日本人特有のアクセントを克服するのに最適な教材です。
CDが付いているので、ネイティブの発音やリズムを聞きながら学ぶことができます。

使い方は以下の通り。
1. テキストに書かれたセンテンスを付属のCDで聞く
2. 正しい発音とリズムを真似しながら音読
3. 1センテンスをすらすらと音読できるまで練習

正しい発音やリズムを身に付けることで、伝わる英語を話せるようになります。

————————————————<< 目次 >>————————————————
●ビジネスマンが身に付けるべき英語は実践的に使える英会話
●社会人が英語を学ぶ時に抑えておくべきことは4つ
●社会人が英語を学ぶ方法は5つ
●忙しい社会人におすすめの勉強法
●スキマ時間におすすめの勉強3選
●学習がはかどる時間帯は勉強内容で異なる
●【スキル別】おすすめの教材
●スキマ時間におすすめの英語学習アプリ
●まとめ:効率よく実践的な英語学習を!
————————————————————————————————————————

一覧へ戻る